安曇野放牧豚
寝て起きて、旬のもの食べて、散歩して。
空見て、日向ぼっこして、穴掘って。
風きって、かけっこして、泥遊びして。
ケンカして、仲直りして、また食べて。
安曇野の自然につつまれて、
心も体も健康に育っています。
安曇野放牧豚の特徴
「夏の暑い日には泥の中で水浴び!」「寒さの厳しい冬は雪の中をかけっこ!」
安曇野放牧豚は、北アルプスを望む標高800mの山中で、
たっぷりと日光を浴び、自然の風にさらされ、適度な運動をしながら、安曇野の自然につつまれ育っています。
環境にこだわり、豚にとってストレスとなる状況は極力排除し、『自然』に『自由』に肥育されています。
地元産の米・麦・大豆などの穀類をはじめ、
春には「野草」、夏には「下原のスイカ」、秋には「高原野菜」や「クルミ」、冬には「リンゴ」等、
四季折々の地物野菜や果物などを与え、餌にもこだわっています。
このような環境で育った肉は、きめ細かく、野性味のある食感があり、甘く歯ごたえのある脂身となります。
また、豚肉独特の臭みもなく、灰汁が少ないことも大きな特徴です。
こだわりの環境と餌によって自己免疫力を高めているため、抗生物質・ホルモン剤は一切投与していません。
放牧期間
生体重50kg前後
(生後70〜100日)で放牧を始め、
肥育期間をじっくりと長く取り、
体重115kg前後
(生後180〜200日)で
出荷されます。
飼育環境
豚の健康を損なわないように
十分な放牧面積を確保しています。
放牧面積は、1頭当り10坪を
原則としています。
生産履歴管理
ポジティブリスト制度に
対応した、万全を期した
生産履歴の管理はもちろん、
畜舎・放牧場での衛生管理を
徹底しています。
会社概要
社 名 有限会社 藤原畜産
所在地 〒399-7101 長野県安曇野市明科中川手6223-1
電 話 TEL.0263-50-7128 FAX.0263-50-7183
   
沿 革
昭和26年 家畜商として創業
 
平成9年 有限会社 藤原畜産として直販を開始
  現在全国70店舗に使われている
取扱店舗
メディア
2002年12月5日 どっちの料理ショー「あんかけチャーハン vs 豚バラ飯」(日本テレビ)
2011年7月1日 キッチンが走る(NHK)
2013年1月25日 アイアンシェフ(フジテレビ)
2013年8月17日 食彩の王国「第490回 銘柄豚」(テレビ朝日)
2015年1月24日 満天☆青空レストラン「安曇野編」(日本テレビ)
アクセス
有限会社 藤原畜産
〒399-7101 長野県安曇野市明科中川手6223-1
TEL.0263-50-7128 FAX.0263-50-7183
お問い合わせ
★印の項目は必須入力になります。
★ お名前
★ メールアドレス
店舗名
電話番号
ご住所
★ お問い合わせ内容